本日開催のイベント

2020年11月29日(日)開催のイベント

イベントカレンダー

日付をクリックすると、その日開催されるイベントをご覧いただけます。

今月のイベント紹介

『この秋は新快速で50!(ゴー!)』
特集展示「新快速50年」
場所 本館2階生活と鉄道
時刻 開館中
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、26日、27日、28日、29日、30日

新快速の歴史と特徴について、「新快速のはじまり」、「初の専用車両117系」、「新快速列車の特徴」、「新快速登場の背景」、「関西の私鉄と新快速」の5つの展示テーマでご紹介します。

『この秋は新快速で50!(ゴー!)』
「新快速」映像シアター
場所 本館2階企画展示室
時刻 開館中
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、26日、27日、28日、29日、30日

「新快速」の魅力を、「新快速に携わるJR西日本社員の舞台裏」や「収蔵映像」などの映像を通してご紹介します。

京都鉄博AUTUMN LIVE! With 大瀬戸千嶋
場所 扇形車庫
時刻 ①11:00~11:30 ②13:30~14:00
実施日 11月21日

当館のイメージソング「軌条の彼方」を作曲・演奏している、インストゥルメントユニット「大瀬戸千嶋」によるコンサートを開催します!

鉄道ジオラマ 特別プログラム「50!50!新快速」
場所 本館2階鉄道ジオラマ
時刻 ①10:45②12:15③13:00④13:45⑤14:30⑥16:00 ※土日祝のみ16:45
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、26日、27日、28日、29日、30日

JR西日本の新快速で使用されていた模型列車や、同じ線区で活躍していた模型列車が走行する特別プログラムです。

初の専用車両「117系」トップナンバーを特別展示!
場所 本館1階 車両工場
時刻 開館中
実施日 11月7日、8日、9日、10日

JR西日本の営業線とつながっている引込線を活用し、様々な車両を展示しています。
今回は、初めて新快速の専用車両としてデビューした、117系電車の先頭車両のトップナンバーである1号車を展示します。現在は新快速の運用から退き、湖西線や草津線を中心に運行しています。

収蔵写真展「写真で見る新快速」
場所 2階企画展示室
時刻 開館中
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、26日、27日、28日、29日、30日

当館で収蔵している「新快速」関連写真を2階企画展示室でご紹介します。
※本館3階ギャラリー(9/12~12/20)と2会場で開催します。

収蔵写真展「写真で見る新快速」
場所 3階ギャラリー
時刻 開館中
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、26日、27日、28日、29日、30日

当館で収蔵している「新快速」関連写真を3階ギャラリーでご紹介します。
※本館2階企画展示室(9/19~12/13)と2会場で開催します。

「50!50!新快速スタンプラリー」
場所 本館内
時刻 開館中
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日

新快速の停車駅をテーマにした、オリジナルスタンプラリーを開催します。スタンプを全部集めると、素敵なプレゼント♪
※ラリー用紙がなくなり次第終了
※ラリー用紙配置箇所:本館1階インフォメーション横ラック
※プレゼント引換場所:本館1階インフォメーション

収蔵資料展「列車の表示板 色いろ」
場所 本館2階企画展示室横
時刻 開館中
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、26日、27日、28日、29日、30日

普段は未公開の収蔵資料のうち、新快速の幕やヘッドマークを中心に展示します。

講演会「新快速が走り始めたころ113系、153系から117系」
場所 本館3階ホール
時刻 ①11:00~12:00 ②14:00~15:00
実施日 11月1日

同志社大学鉄道同好会クローバー会の福田静二氏と、鉄道ライターの伊原薫氏をお招きし、新快速の登場時から現在に至るまでの魅力を語り合っていただきます。

講演会「新快速が果たした役割と私の思い出」
場所 本館3階ホール
時刻 ①11:00~12:00 ②14:00~15:00
実施日 11月1日

同志社大学鉄道同好会クローバー会の福田静二氏と、鉄道ライターの伊原薫氏をお招きし、新快速の登場時から現在に至るまでの魅力を語り合っていただきます。

11月の特別な車両公開「0系新幹線電車16形1号車」
場所 本館1階
時刻 10:00~16:30
実施日 11月1日、3日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、23日、28日、29日

ミニSL運転会
場所 プロムナード横
時刻 10:30~16:30(12:00~13:30は休止)
実施日 11月22日

お子様から大人の方までご乗車できるミニSLの運転会を開催します♪

京都鉄道博物館ナイトミュージアム
場所 館内
時刻 17:30~20:00(最終入館19:30)
実施日 11月1日、2日

京都鉄道博物館では、今夏に開催し、ご好評いただきました「京都鉄道博物館ナイトミュージアム」をこの秋も開催します!17:00以降の入館料は5割引とお得に! 秋も夜の京都鉄道博物館をお得にお楽しみ下さい♪

SLスチーム号
場所 SLのりば
時刻 運転時刻についてはこちらをクリック!
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、26日、27日、28日、29日、30日

本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車することができます。往復1kmを走る間、蒸気機関車での旅気分を味わえます。

0系写真撮影会
場所 プロムナード
時刻 平日10:00-15:00 土日祝日10:00-17:00
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、26日、27日、28日、29日、30日

0系新幹線の正面でご来館記念の写真撮影。お気に入りの1枚が撮れましたら、ご来館の記念にぜひお持ち帰りください。(1枚1300円)

軌道自転車
場所 本館1階
時刻 10:00~16:30 (12:00~13:30は体験を中止)
実施日 11月2日、5日、6日、9日、10日、12日、13日、16日、17日、19日、20日、23日、24日、26日、27日、30日

実際に線路点検に用いている仕様の軌道自転車体験コーナーです。保線係員の仕事が体験できます。

軌道自転車
場所 本館1階
時刻 10:00~16:30
実施日 11月1日、3日、7日、8日、14日、15日、21日、22日、23日、28日、29日

実際に線路点検に用いている仕様の軌道自転車体験コーナーです。保線係員の仕事が体験できます。

運転シミュレータ
場所 本館2階
時刻 抽選1日 8回
実施日 11月1日、2日、3日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、26日、27日、28日、29日、30日

運転士が訓練で使用するものに近いシミュレータで、運転士のお仕事体験ができます。

展示品解説セミナー「硬券印刷機」
場所 本館2階
時刻 計6回
実施日 11月14日、15日

昔の切符(硬券)についての解説や収蔵映像の上映を行うとともに、硬券印刷機による券面の印刷体験ができます。

11月の学芸員講座「おとなの学び講座」
場所 本館2階
時刻 14:00~15:00
実施日 11月19日

今年度3回目となる「おとなの学び講座」は「昭和後期の時刻表」をテーマに解説します。

駅案内 放送コンテスト
場所 本館2階 今の駅
時刻 11:00~/14:00~
実施日 11月28日

現役の駅員や車掌が審査員となり、参加いただいた方にアドバイスします!

車掌案内 放送コンテスト
場所 本館1階 221系
時刻 11:00~/14:00~
実施日 11月29日

現役の駅員や車掌が審査員となり、参加いただいた方にアドバイスします!

ボランティアガイドツアー
場所 プロムナード集合
時刻 10:10/13:10(ツアーガイド1名につき5名様まで)
実施日 11月16日、17日、19日、20日、21日、22日、23日

旧国鉄・JR西日本のOBが、現役時代の様々なエピソードを交えながら、館内の見どころを分かりやすくご案内します。内容は当日のお楽しみ。(日本語のみ・小学生以下保護者同伴・単独での移動が困難なお客様は、介助者の方のご同伴をお願いします)